鍵修理は技術力ある安心修理を!鍵の110番救急車

鍵が壊れた!鍵の調子が悪い!合鍵を作りたい!

電話・メール24時間受付中!

0800-170-0897

お問い合わせ

鍵修理は信頼の技術で

信頼と実績の技術で迅速に対応お電話一本最速10分で到着!

修理は技術力が命です

鍵の内部構造を熟知した錠前技師が現地にお伺いします。

適正・迅速な対応

鍵がささらない、鍵が開かないなどの故障時は「適正な作業」「迅速な対応」をしてくれるプロに相談しましょう。私たちは鍵修理を専門に出張する上で、鍵の構造を熟知し作業にあたっています。そのため施錠種類、各種メーカー問わずどんな鍵でも修理が可能です。

鍵には何万と種類があり、メーカーや施錠種類によって構造もさまざまです。鍵の構造を熟知しているプロが修理をしないと状態を悪化させてしまったり、作業した後すぐに不調の状態に戻ってしまうという二次トラブルを招きかねません。

鍵の内部構造や性質など鍵の知識習得を徹底している当社在籍の錠前技師なら、原因をすぐに見つけて修理することができます。鍵の不調でお困りの方は完全に扉が開かなくなってしまう前にご相談ください。すぐに当社、錠前技師を現地へ手配いたします。

鍵修理なら壊れたパーツの調整で済むから料金もリーズナブル

修理で新品同様に

鍵の故障は、簡単な修理で直る場合も多くあります。 すぐに交換対応をする鍵屋は知識や技術が乏しいのかもしれません。一部パーツの破損であれば、鍵を新しく交換するよりも修理をした方が作業時間、費用ともに少なくお得です。
鍵の調整やシリンダー内の洗浄、電気錠の断線チェックなど、新しい鍵へ交換する前にするべきことは色々とあります。修理をすればまだ使える鍵なのに、お金をかけてわざわざ新品にするのはもったいない限りです。

鍵の正しい知識と修理方法をもって、適正な安心価格での修理を行っていますので、鍵の不調や修理、メンテナンスをご希望の場合はお気軽にお電話ください。お使いの鍵を少しでも長く使い続けられるよう丁寧に修理させていただきます。

玄関扉、トイレ、自動ドア、物置、スーツケースなどどんな鍵でも修理可能

様々な鍵修理に対応

玄関扉、窓、勝手口、ポスト、トイレ、自動ドア、スーツケース、机、金庫、車、バイクと設置箇所問わず、当社ではどこの箇所のどんな形状の鍵でも修理が可能です。

鍵が回らない、折れた、抜けないなどの故障依頼で、最も多いのは玄関扉や窓、車、バイクからですが当社にはオフィスビルや商業施設、各店舗からの自動ドア、机、ロッカー鍵修理の依頼も多く寄せられています。

またどこの箇所に設置されている鍵でも、故障前には必ず不調症状が故障前兆として現れています。

最近鍵の調子が悪い、引っかかりを感じるなど、抜き差し時に違和感を感じるときは使用し続けるのを絶対に避けましょう。玄関扉、窓、勝手口、キャビネット、オートロックなど、不調症状が出ている鍵には点検または修理作業が必要です。
既に不調が起きている鍵を使用されている方は、鍵の症状および鍵の設置箇所についてお早めにご相談ください。

鍵を分解・調整して元通りに組み立てるのが鍵修理

他店では対応の難しい廃盤となっている鍵でも修理できます

古い戸建やマンション、アパートでは廃番となっている鍵が設置されていることもあります。長年使用した鍵や古く廃番となってしまっている鍵の修理は、他店で断られることも多く、新しい鍵への交換を勧められることもあります。当社では廃番となっている鍵から最新の鍵まで、全ての鍵の内部構造、仕組み、性質を理解しているため何年式の鍵であっても修理可能です。OBELやSHOWAの古い装飾錠などの鍵修理についてもお電話で受付後、その日のうちに修理へ駆けつけます。

既になくなってしまっているメーカーの鍵、他社で断られてしまった鍵の修理について解らないことや疑問に思うことがございましたら、お気軽にご相談ください。鍵のメーカー等が分からない場合には、現地まで直接お伺いしてメーカーや種類、状態を見させていただきますのでご安心ください。ご要望によりその場ですぐに修理をすることも可能です。

鍵修理と併せてシリンダー洗浄でメンテナンス

鍵のささりが悪い、鍵がうまく回らない、施錠できなくなってしまったなどの故障時には修理と併せてシリンダー内を洗浄させていただきます。
一般的にどんなシリンダーでも汚れは溜まってしまうものです。複雑なシリンダーほど少しの汚れで動作不良を起こしやすくなるため、蓄積されたホコリなどの異物を洗浄にて定期的にメンテナンスをすることが、鍵故障を未然に防ぐために重要なことになります。

またシリンダーの洗浄や鍵の分解による再調整をすることで、鍵の寿命や劣化を延ばし鍵を長持ちさせる効果もございます。鍵本体を修理してその時限りの故障を治すだけでなく、今後も長く鍵を使用し続けられるようシリンダー洗浄を併せることが完璧な鍵修理において大切工程なのです。

錠前技師 藤野琢巳

最近、鍵の回りや施錠のかかりが悪いと感じることありませんか? 鍵に不調を感じたまま使用し続けていると、鍵が折れたり抜けなくなるといった突然の故障へ発展します。

私たちは「壊れた鍵」「不良な鍵」の修理をメインとした鍵トラブルを専門に出張しています。玄関扉の鍵が壊れた、トイレの鍵がとれた、勝手口の鍵が回らないなどのトラブルは全て修理が必要な状況です。

要修理の鍵トラブルには専門知識と専用工具で作業にあたることが一番重要なこと。 ご自身の判断で壊れた鍵を直そうとしたり、無理に鍵を抜こうとしたりせず、鍵修理を専門としている私たちまでご相談ください。複雑な構造の鍵知識、緻密な修理技術を生かした作業が大きな自慢です。

鍵修理の前にワンポイントアドバイス

少し鍵の調子が悪いぐらいでも修理したほうがいいんですか?

状況にもよりますが、鍵の調子が悪いということは何かしらの不具合が起きていると考えられます。そのまま鍵の不調を放置しておくと、突然鍵が折れてしまったり、抜けなくなるといったトラブルが起こる可能性もあります。

鍵の寿命は3年~5年と言われており、使用年数が長いほど金属疲労により劣化していきます。鍵の劣化は目に見えづらいものであり、急なトラブルが起こってからその深刻さに気付くものです。そのため少しでも鍵に異変や違和感を感じた場合には、すぐに鍵の点検をお願いします。当社では鍵の点検のみの依頼も受付けています。

鍵本体、シリンダー内をくまなく点検させていただき、修理が必要な場合はその場で修理をし鍵の状態を改善いたします。
今お使いの鍵がどのような状態にあるか把握することが、故障トラブルを未然に防ぐために重要なことです。

また完全に壊れてしまった場合など故障状態によっては交換対応になることもありますので、一度お電話にて現在の鍵の症状をお伝えください。